ESG・サステナビリティ

統合報告書

味の素グループとは?
  • 味の素グループの歴史は、1909年にうま味調味料「味の素®」を世界で初めて製品化したことから始まりました。以来、「食」と「健康」を通じて社会課題の解決に貢献しながら、事業を拡大してきました。これからも、食品事業とアミノサイエンス事業を通じて人と地球の健やかな未来に貢献する、持続的成長力のある「確かなグローバル・スペシャリティ・カンパニー」を目指します。

2019年3月現在

社長メッセージ
  • 持続的成長への回帰を目指し事業構造改革を断行します。

    • 代表取締役 取締役社長
      最高経営責任者
    • 西井 孝明

    本文を読む

財務担当役員メッセージ
  • 投下資本の効率性を高めASVによる株主価値向上を確かなものに

    • 常務執行役員
    • 中野 哲也

    本文を読む

味の素グループが目指す価値創造開く
マテリアリティ開く
味の素グループ統合目標 開く
コーポレート・ガバナンス 開く
食資源・地球持続性開く

サステナビリティデータブック

「サステナビリティデータブック2019」は8月末に公開予定です。

サステナビリティに関する活動報告開く
ステークホルダーエンゲージメント 開く