土壌調査とその対応

当社グループでは土壌汚染に関して以下の基本方針を定め、この方針のもと当社グループの所有地の土壌汚染状況の総点検を順次実施しています。

  1. 土壌汚染関連法規(法律、条例)を遵守する
  2. 人の健康、周辺の環境への影響がないよう管理する
  3. 当社のステークホルダーに必要な情報を適切に開示する
  4. 新たな土壌汚染を防止する

この方針のもと、当社グループ所有地の土壌調査を順次進めています。
対策が必要な場所が判明した場合には、行政のご指示を仰ぎながら早急に適切な対応をし、情報開示を行うとともに近隣の皆様に対してもご迷惑がかからぬよう万全を期し、誠意をもって対処してまいります。

土壌調査地の2019年3月の状況

「土壌調査とその対応一覧」に示した土壌調査地の現状について2019年3月の状況をお知らせします。

  1. 川崎事業所売却地(川崎市川崎区鈴木町)
    • 浄化工事は公表した計画の通り完了し、川崎市に報告しました。
      本工事により掘削除去した土壌は4,417トンです。
  2. 川崎事業所敷地(川崎市川崎区鈴木町、川崎市川崎区中瀬)
    • 浄化工事、その他の対応は公表した計画の通り完了し、川崎市に報告しました。
      本工事により掘削除去した土壌は9,843トンです。(味の素パッケージング(株) 敷地からの分を含む)
      ※2019年4月より味の素食品(株)に統合
    • 味の素ファインテクノ(株)敷地の浄化工事は公表した計画の通り完了し、川崎市に報告しました。本工事により掘削除去した土壌は1,240トンです。
    • ごみ焼却設備跡地の対応は公表した計画の通り完了し、川崎市に報告しました。
      本工事により掘削除去した土壌は176トンです。
    • 新包装工場建設計画に伴い、当該建設予定地の土壌調査を実施し、川崎市に報告しました。土壌汚染対策法14条に基づく「形質変更時要届出区域」の指定を受けました。
    • 食品研究所北棟建設計画に伴い、当該建設予定地の土壌調査を実施し、川崎市に報告しました。土壌汚染対策法14条に基づく「形質変更時要届出区域」の指定を受けました。
    • スープ工場建設計画に伴い、当該建設予定地の土壌調査を実施し、川崎市に報告しました。土壌汚染対策法14条に基づく「形質変更時要届出区域」の指定を受けました。
    • 敷地内の地下水モニタリングを定期的に実施し管理しています。
  3. 有馬所有地(川崎市宮前区有馬)
    • 2015年から2016年にかけて土壌調査を行い川崎市に報告しました。
  4. 下野毛地区(川崎市高津区下野毛)
    • 敷地内の地下水モニタリングを定期的に実施し、結果を川崎市に報告しています。

土壌調査とその対応一覧

川崎事業所売却地(川崎市川崎区鈴木町)
公表日 内容
2002/09/17 土壌溶出で環境基準を上回る項目がある。地下水には基準超過はない。 詳細
2002/10/31 浄化工事計画 詳細
川崎事業所敷地(川崎市川崎区鈴木町など)
公表日 内容
2003/01/15 敷地全域にわたる表土および地下水の調査結果と対応 詳細
2003/08/28 味の素パッケージング(株)敷地の調査結果と対応 詳細
2003/12/24 味の素ファインテクノ(株)敷地の調査結果と対応 詳細
2006/11/9 ごみ焼却設備跡地における土壌ダイオキシン類対応 詳細
2008/12/05 味の素ファインテクノ(株)土壌浄化工事計画 詳細
2016/5/17 新包装工場建設予定地の調査結果と対応 詳細
2018/9/28 食品研究所北棟建設予定地の調査結果と対応 詳細
2019/1/31 スープ工場建設予定地の調査結果と対応 詳細
有馬所有地(川崎市宮前区有馬)
公表日 内容
2002/09/17 土壌溶出で環境基準を上回る項目がある。地下水には基準超過はない。 詳細
2003/01/27 周辺の土壌を調査し、廃棄物埋め立て範囲を特定した。 詳細
2015/03〜2016/05 現行の土壌汚染対策法に沿った土壌調査を行い川崎市へ報告した。 詳細
下野毛地区(川崎市高津区下野毛)
公表日 内容
2003/05/20 土壌および地下水の調査結果 詳細

「味の素グループ サステナビリティデータブック」はこちら