Language

TOP

日本語

What we do

味の素グループの企業活動

SCROLL

Umami

味の素グループは、「うま味」の発見を起点に、「おいしく食べて健康づくり」という創業の志のもと、1909年にうま味調味料「味の素®」を発売し事業を開始しました。うま味とは、甘味、塩味、酸味、苦味とともに、5つの基本味の1つ。和食のおいしさのヒミツはうま味を上手に使うことです。

Consumer Foods

私たちは、現在130を超える国・地域で「おいしさNo.1」を旗印に、うま味調味料「味の素®」をはじめ、その土地の食文化に根差した調味料および加工食品を製造・販売し、「新しい価値」を提供しています。

Amino Science

私たちは、うま味の成分であり、あらゆる生物の“いのち”の素である「アミノ酸」の研究・開発で世界的なリーダーシップを発揮しています。アミノ酸は、飼料・肥料、化粧品、スポーツサプリメント、健康食品をはじめ、先端医療、電子材料と様々な分野で可能性を拡げています。

Speciality

私たちのスペシャリティの源泉は、「先端バイオ・ファインの技術力」です。これは、競争力のある物質やバイオ新素材を生み出す力です。そして、この技術力を「顧客価値の創造につなげる力」、すなわち生活者のニーズや課題に応える力がもうひとつの源泉です。

Sustainability Sustainability

私たちは、アミノ酸をコアにした独自の先端バイオ・ファイン技術を活かし、生活者のニーズや課題に応え、事業を通じて人類社会の課題である「健康な生活」「食資源」「地球持続性」に貢献し、社会との共生をはかっています。

Eat Well, Live Well.

「私たちは地球的な視野にたち、“食”と“健康”そして、明日のよりよい生活に貢献します」をミッションに、持続的に存在する、確かなグローバル・スペシャリティ・カンパニーを目指します。