味の素グループの目指す姿

「うま味」の発見を創業の礎としている味の素グループは、アミノ酸の研究・開発で世界的なリーダーシップを発揮し、世界各地域の文化に根差したビジネスを展開しています。これからも味の素グループならではの独自技術を磨き、事業を通じて、21世紀の人類社会の課題解決に貢献していきます。

取締役社長 最高経営責任者 西井 孝明

「うま味」の発見を創業の礎としている味の素グループは、アミノ酸の研究・開発で世界的なリーダーシップを発揮し、世界各地域の文化に根差したビジネスを展開しています。これからも味の素グループならではの独自技術を磨き、事業を通じて、21世紀の人類社会の課題解決に貢献していきます。

取締役社長 最高経営責任者 西井 孝明

Our Philosophy

コーポレートメッセージ

Eat Well, Live Well.

味の素グループミッション
(Mission)

私たちは地球的な視野にたち、
“食”と“健康”、そして、
明日のよりよい生活に貢献します

味の素グループビジョン
(Vision)

先端バイオ・ファイン技術が先導する、
確かなグローバル・スペシャリティ
食品企業グループを目指します

ASV
(Value)

創業以来一貫した、事業を通じて
社会価値と経済価値を共創する取り組み

味の素グループWay

  • 新しい価値の創造
  • 開拓者精神
  • 社会への貢献
  • 人を大切にする