味の素グループ 東北応援「ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」

2011.10〜2012.3「健康・栄養セミナー」レポート


「健康・栄養セミナー」は、地域ごとにオリジナルのセミナー名をつけて開催しています。ここでは、その活動内容の一部をご紹介します。

アイコンの説明

「男の料理教室」で野菜たっぷりレシピに挑戦! (2012年2月11日(土)、28日(火)、3月2日(金))

宮城県女川町男性向けのセミナー

簡単に野菜たっぷりのおいしい料理が作れることを知り、バランスのよい食生活を送っていただきたいという願いと、料理を通して交流を深めていただきたいという想いから、宮城県女川町でも「男の料理教室」を開催しました。
第1回の料理教室では、入手しやすく保存性の高い野菜を中心としたメニュー2品を実践。「つくし」班、「パイナップル」班など4つの班に分かれ、胸元の名札でお互いの名前を呼び合いながら、和気あいあいと調理を楽しみました。

場所:宮城県女川町(多目的運動場仮設、新田仮設、清水仮設 各集会所)
協働パートナー:

  • 女川町役場 健康福祉課 保健センター
  • 女川町食生活改善推進員会

当日のメニュー

  1. キャベツと切干大根のサラダ
    オーロラソースがけ
  2. 肉団子ととろろ昆布のスープ
当日のメニュー

班ごとに分かれて名前を呼び合いながら調理

班ごとに分かれて名前を呼び合いながら調理

待望の試食タイム!

待望の試食タイム!


「AGFコーヒー教室」で癒しの時間を (2012年2月9日(木)、3月8日(木))

宮城県亘理町安らぎ・癒しを重視した活動

味の素ゼネラルフーヅ(株)は、仮設住宅にお住まいの皆さんに、コーヒーを飲みながら、少しでも安らぎと癒しのひと時を楽しんでいただきたいと考えました。
2012年2月9日、宮城県亘理町での健康・栄養セミナー「おいしい輪」の第2部特別企画として、「AGFコーヒー教室」を開催。コーヒーの歴史や健康にまつわるお話のほか、インスタントコーヒー、レギュラーコーヒーをおいしく淹れるちょっとした工夫をお伝えするデモンストレーションを実施し、24名の参加者の皆さんにはコーヒーを飲みながら、くつろぎの時間を過ごしていただきました。終了後には、「さっそく家で実践してみたい」「家族にも教えてあげたい」など意欲的な声が聞かれました。

場所:宮城県亘理町(公共ゾーン仮設 集会所)
協働パートナー:亘理町役場 保健福祉課

コーヒーのおいしい淹れ方のデモンストレーション

コーヒーのおいしい淹れ方のデモンストレーション

コーヒーのおいしい淹れ方のデモンストレーション


男性が集う場づくりを 陸前高田市で「男の料理教室」を開催(2012年2月5日(日)、3月20日(火))

岩手県陸前高田市男性向けのセミナー

陸前高田市の山間に立地するオートキャンプ場モビリアには、現在、仮設住宅として約60世帯が入居しており、独居男性も多くいらっしゃいます。そこで、男性の方々が気軽に集える場づくりの第一歩として、「男の料理教室」を開催。10名の方が参加し、電子レンジで手軽にできる料理2品を作りました。
「サバ缶にちょっと手を加えるだけで新たな料理ができるのは発見だった」「簡単なメニューなので、レシピを忘れないうちに自宅でも作りたい」などの声が聞かれ、初対面の方々も、班ごとでの調理と試食を通じて会話と笑顔が増えていきました。

場所:岩手県陸前高田市(小友町獺沢第2仮設団地 集会所)
協働パートナー:陸前たがだ発起プロジェクト

当日のメニュー

  1. 鶏スペアリブと大根の煮物
  2. キャベツの鯖缶あえ
当日のメニュー

「キャベツの鯖缶あえ」作りに挑戦

「キャベツの鯖缶あえ」作りに挑戦



福島県でも始動!「レッツ!クッキング」で栄養バランスのよい料理を実践(2012年1月28日(土)、29日(日))

福島県南相馬市

2012年1月28日~29日に、福島県で初めての「健康・栄養セミナー」を南相馬市で開催しました。2つの仮設住宅の集会所で実施したセミナー「レッツ!クッキング」には、2日間で35名が参加。地元の食材を使った栄養バランスのよいメニュー4品を班ごとに協力しながら作りました。
参加された皆さんからは、「集会所でみんなで手を動かしながら調理ができて楽しい!」「土日なので男性も参加できてよかった!」などの感想をいただきました。

場所:福島県南相馬市(小池第一仮設、寺内塚合第ニ仮設 各集会所)
協働パートナー:

  • 南相馬市食生活改善推進連絡協議会
  • 南相馬市役所 健康づくり課 母子保健係
  • 南相馬市原町保健センター

当日のメニュー

  1. まいたけご飯
  2. レンコンぎょうざ
  3. おろし酢あえ
  4. 豆腐入り団子
当日のメニュー

「豆腐入り団子」の生地づくり

「豆腐入り団子」の生地づくり

ヘルシーな「豆腐入り団子」を丸める様子

ヘルシーな「豆腐入り団子」を丸める様子



「Jino®美容教室」でスキンケア&メイクのレッスンを (2011年12月20日(火))

宮城県亘理町美容を通じた健康支援

スキンケアやお化粧は女性にとって大切な関心事。そこで味の素グループは、美容を通じて仮設住宅の住民の方々の笑顔をサポートし、“心と体の健康づくり”の応援ができないかと考えました。
2011年12月20日、宮城県亘理町での健康・栄養セミナー「おいしい輪」で調理を楽しんでいただいた後、第2部特別企画として「Jino®美容教室」を開催し、22名が参加しました。美容教室ではまず、Jino®専属ビューティーアドバイザーによる基本的なスキンケア、お肌のマッサージ法、メイクのデモンストレーションを実施。その後、スキンケア、メイクの施術、個別指導を行いました。参加者の皆さんの美容への関心は非常に高く、たくさんの質問が飛び交い、自然と笑顔があふれました。

※Jino®は、味の素グループであるジーノ(株)が販売するスキンケア商品ブランドです。

場所:宮城県亘理町(公共ゾーン仮設 集会所)
協働パートナー:亘理町役場 保健福祉課

スキンケアとメイクのデモンストレーション

スキンケアとメイクのデモンストレーション

スキンケアとメイクのデモンストレーション


「山元町かんたんクッキング教室」でおせち料理を(2011年12月13日(火)、14日(水))

宮城県山元町

宮城県山元町での健康・栄養セミナー「山元町かんたんクッキング教室」のコンセプトは“簡単に作れるおせち料理”。36名が参加し、柿なますやこくずなどの地元のおせち料理を作りました。これまであまり料理をされていなかったという男性にもご参加いただき、参加者の皆さんがお互いに教えあいながらの「かんたんクッキング教室」となりました。

場所:宮城県山元町(東田仮設、中山仮設 各集会所)
協働パートナー:山元町役場 保健福祉課健康づくり班

当日のメニュー

  1. 生姜ごはん
  2. 柿なます
  3. 伊達巻
  4. こくず
当日のメニュー

参加者同士で教えあいながら料理

参加者同士で教えあいながら料理

おせちが完成!

おせち料理が完成!


「男の料理教室」で'お酒にあう かんたん料理'の実践(2011年11月12日(土)、12月3日(土)、2012年1月21日(土))

岩手県山田町男性向けのセミナー

仮設住宅では「男性が集まれる場所」づくりがひとつの課題となっています。また、独居男性を中心にアルコール依存の問題も顕在化しています。そこで、男性でも気軽に参加でき、これまで料理をしたことのない方でも、料理の基礎・栄養に関する知識を持って帰っていただきたいと考え、「男の料理教室」を開催しました。
メニューのコンセプトは、“お酒にあう かんたん料理”。飲酒の際に適切な食事をとることで、少しでもアルコール依存症のリスクを減らせるよう、“お酒を飲む際に、一緒に食べてほしい、栄養バランスのとれた料理”を参加した16名で作りました。
岩手県山田町では、今後も定期的に「男の料理教室」を開催していきます。

場所:岩手県山田町(町民グランド仮設、猿神担い手センター仮設、エフビー隣接地仮設 各集会所)
協働パートナー:

  • 山田町役場 健康福祉課
  • 社会福祉法人 山田町社会福祉協議会

当日のメニュー(11/12(土))

  1. すき昆布煮
  2. キャベツの鯖缶あえ
  3. 鶏のスペアリブと大根の煮物

参加者全員で料理

参加者全員で料理

調理後、屋外で試食

調理後、屋外で試食


「おいしい輪」で郷土料理'はらこ飯&あら汁'を作ろう!(2011年10月〜12月)

宮城県亘理町

宮城県亘理町の7つの仮設住宅では、2011年には計14回(7ケ所×2回)の健康・栄養セミナー「おいしい輪」を開催しました。「おいしい輪」とは、「健康・栄養セミナーでおいしい料理を囲みながら、回を重ねるごとに少しずつ参加者の皆さんの輪が大きくなるように」という想いを込めて名づけられました。
2011年10月~11月に開催した「おいしい輪」では、新鮮ないくらを使った“はらこ飯”や“あら汁”といった郷土料理に加え、物資として配られた缶詰めと身近な野菜を使い電子レンジで簡単に調理ができる料理2品を作りました。慣れ親しんだ郷土料理を囲み、参加者の方々からはほっとしたような笑顔がこぼれました。
12月の「おいしい輪」のコンセプトは、“おせち料理もレンジで!”。鶏肉の千草まき、さつまいもの茶巾しぼりなど、身近な素材・道具を使い、電子レンジで調理可能なおせち料理を作り、参加した方々からはその簡単さとおいしさに驚きと喜びの声が寄せられました。

場所:宮城県亘理町 (全7仮設住宅 各集会所)
協働パートナー:

  • 亘理町役場 保健福祉課
  • 亘理町食生活改善推進員協議会
  • 宮城学院女子大学栄養学科

当日のメニュー

  1. はらこ飯
  2. 鮭のあら汁
  3. 「野菜と缶詰めでチン!」(電子レンジ使用)
    • 鯖缶と白菜
    • かぼちゃと小豆
当日のメニュー

楽しみながらも料理は真剣

楽しみながらも料理は真剣

楽しみながらも料理は真剣



トピックス

【宮城県亘理町】保育所での体験実習「あじのひみつ」(2011年12月〜)

被災地の子どもたちにも食を通じてサポートができないか、そんな想いから保育所での「だし・うま味」の体験実習「あじのひみつ」がはじまりました。第1回は宮城県亘理町立亘理保育所で開催し、「だし」の試飲(「うま味」の体感)やかつおぶし削り体験などを行いました。はじめての体験に園児は皆夢中になり、「楽しい!また来てね!」などうれしい声が聞かれました。

協働パートナー:

  • 亘理町立亘理保育所
  • 亘理町役場 保健福祉課

かつおぶし削り体験

かつおぶし削り体験

昆布だしとかつおだしの試飲

昆布だしとかつおだしの試飲

「味にはどんな種類があるかな?」

「味にはどんな種類があるかな?」

昆布の長さに園児もびっくり

昆布の長さに園児もびっくり


「山田料理アカデミー」で'旬のさんまづくし'(2011年10月1日(土))

岩手県山田町

第1回の「健康・栄養セミナー」は岩手県山田町からはじまりました。仮設住宅では、調理スペースの使いづらさや買い物の不便さなどにより、栄養バランスの悪化が懸念されています。そこで山田町での健康・栄養セミナー「山田料理アカデミー」では旬のさんま料理に加え、さんまだけでは取ることのできない栄養素を補え、電子レンジで調理できる野菜料理2品を作りました。
中学生から80代の方まで幅広く16名の方々が参加したセミナーの後半では、地元の方に“さんまのさばき方”、“つみれの作り方”のデモンストレーションをしていただきました。同時に屋外では、住民の皆さんが中心となり、さんまの塩焼きと大鍋ふたつ分のさんまのつみれ汁を作り、仮設住宅の住民の方々約50名にふるまいました。

「仮設に入るとキッチンが狭くてなかなか料理ができなかったけれど、みんなで作ると楽しいね。」「やっぱり、みんなで作って食べるとおいしい!!」など、皆さんの笑顔が輝いていました。

場所:岩手県山田町 (船越多目的広場仮設 集会所)
協働パートナー:

  • 山田町役場 健康福祉課
  • 社会福祉法人 山田町社会福祉協議会
  • 公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン

当日のメニュー

  1. カラフルピーマンと茄子の中華あえ
  2. さつまいもの甘煮
  3. さんまの塩焼き
  4. さんまのつみれ汁
当日のメニュー

地元住民の方による'つみれの作り方'のデモンストレーション

地元住民の方による“つみれの作り方”のデモンストレーション

中学生から80代の方まで参加いただきました

中学生から80代の方まで参加いただきました



トピックス

【岩手県陸前高田市】「食べて元気カー」への協力(2011年9月末~10月中旬)

  • 「食べて元気カー」

    「食べて元気カー」

岩手県陸前高田市の食生活改善推進員協議会と保健所が実施した栄養・食生活サポートのためのキッチンカー「食べて元気カー」に協力しました。味の素(株)は計量スプーンと計量カップ(各500個)、低栄養対策に効果的な「ピュアセレクト®マヨネーズ」(計800個)を提供しました。マヨネーズは必要な油脂分を簡単に補うことができるため、大変重宝されました。

※低栄養:食欲不振や偏食などが続き、自分でも気づかぬうちに栄養素が不足している状態。低栄養状態になると、免疫機能、運動機能、体力などが低下し、体調不良やさまざまな疾病の原因となる。年齢や性別、疾病の有無にかかわらず誰にでも起こりうる。